Topニュース・お知らせ >品川区と学研、小中学校でタブレットPCを利用したトータル学習システムに電子図書館サービスを開始

ニュース・お知らせ

ニュース

品川区と学研、小中学校でタブレットPCを利用したトータル学習システムに電子図書館サービスを開始

2017年07月14日

品川区教育委員会(東京都・品川区)と、株式会社学研ホールディングス(東京・品川区/社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研教育みらい(東京・品川区/社長:宮原雄一)、株式会社学研プラス(東京・品川区/社長:碇秀行)、株式会社学研教育アイ・シー・ティー(東京・品川区/社長:北居誠也)、株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、タブレットPCを利用した「品川区トータル学習システム」事業にて、電子書籍の図書館サービス「品川区トータル学習システム 図書ライブラリー」の実証運用を開始いたしました。本サービスは、平成29年9月(2学期)より本格運用する予定です。

■「品川区トータル学習システム 図書ライブラリー」

児童・生徒に人気の株式会社学研プラスが発行する書籍を、1人1台のタブレットPC上で「探す、借りる・返す、読む」ことができます。
教科書と同じく、全員が同じ本を読むことができるので、授業や宿題、協働学習、朝読書など、幅広い学習が可能です。
本ライブラリーでは80冊の読み物、学習まんが、図鑑などを配信しています。
児童・生徒は1人10冊まで同時に校内のネットワークを通じて借りられます。借りた本はタブレットPCにダウンロードでき、自宅など校外利用もできます。また、冊数の上限をつけることで借りた本を読みきる習慣を促します。
電子書籍コンテンツは株式会社ブックビヨンドが提供する配信プラットフォーム「Beyond Publishing」にて配信しています。

■おもなラインナップ

・学習まんが
  NEW日本の歴史/NEW世界の歴史
  NEW日本の伝記/世界の伝記
  日本の古典
  マンガジュニア名作シリーズ
  学研まんが新ひみつシリーズ/科学ふしぎクエスト
・読み物
  10歳までに読みたい世界名作シリーズ
  10分で読める「なぜ?どうして?」シリーズ
  10分で読める「伝記」シリーズ
  トリシア/トリシアは魔法のお医者さん!!
・図鑑
  学研ミステリー百科/図鑑

■「品川区トータル学習システム」事業について

2014年度9月に品川区内の小学校8校、中学校2校の全児童・生徒にタブレットPC(約2,000台)を配布し、実施しているトータル学習システムです。本システムでは、タブレットPCを利用した学校の授業での調べ学習、協働学習等に活用するほか、家庭に持ち帰ることにより「自学自習(家庭学習)の習慣付け」も目的とします。学校の授業や家庭学習に利用できる学習コンテンツ(ドリル・解説等)、デジタル版の辞書、事典や学習管理システムを学研グループが提供します。

■「Beyond Publishing」について

電子書籍データの制作から、ライブラリーの運営、コンテンツ配信、会員連携までサポートするコンテンツ配信プラットフォームです。
学研グループからは電子書籍コンテンツとあわせて配信プラットフォームを提供しています。
https://bpub.jp/