Topニュース・お知らせ > 究極のやる気本、『自分を敬え。超訳・自助論』発売&配信!

ニュース・お知らせ

ニュース

究極のやる気本、『自分を敬え。超訳・自助論』発売&配信!

2015年01月28日

株式会社学研パブリッシング(東京・品川/社長:中村雅夫)と株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、累計が35万部を突破したベストセラー『スラムダンク勝利学』の著者・辻 秀一による最新刊『自分を敬え。超訳・自助論』を、発売しました。

イギリスの古典自己啓発書『自助論』を、スポーツ心理学の大家である辻 秀一氏が「モチベーションアップ」の観点から選りすぐり、“超訳”の形式で読みやすく読者に提供する一冊です。

■最新刊タイトル詳細

「SONG TO SOUL~永遠の一曲~」ライブラリ Vol.2「アイム・ノット・イン・ラブ」/10cc[電子書籍版]

タイトル
『自分を敬え。超訳・自助論』
著者
辻 秀一
発行
学研パブリッシング
販売価格(税抜)
紙版/1,400円 電子版/1,260円
内容紹介

[変革・成長・勝利]
すべては自分次第。

最近、「情熱大陸」「プロフェッショナル」に登場するアスリートや起業家をはじめ「自分に火をつける本」として、多くの20-30代に読まれているという150余年前にイギリスで刊行された自己啓発書の古典『自助論』。
この『自助論』の内容は、偉人のエピソードとともに「勤勉」「努力」の大切さを繰り返し語る、典型的な「やる気本」。
自分の軸を求め、厳しいこれからの社会をタフに乗り切る精神の強さを求める若者たちが「リスペクト」するそんな古典を、スポーツドクター・辻 秀一が現代サイズに“超訳”!!

立ちはだかる壁に向かうとき、この本が勇気をくれる。

諦めの心が芽生えたとき、この本が叱ってくれる。

敗北を噛みしめる独りの夜、この本が優しさをくれる。

世界の挑戦者たちを刺激し続ける不朽の名作「SELF HELP」のスピリットが、ここに蘇る!

◆Amazonで紙版を購入する
http://amzn.to/1Bhsl4o

◇Kindleストアで電子版を購入する
http://amzn.to/1Ld7gQB

◇楽天kobo電子書籍ストアで電子版を購入する
http://bit.ly/1zQX9xt

◇学研BookBeyondで電子版を購入する
http://bit.ly/1DcyNfB

■著者紹介

辻 秀一(つじ・しゅういち)

スポーツドクター、スポーツ心理学者。慶應義塾大学病院内科、同スポーツ医学研究センターを経て独立。
応用スポーツ心理学とフロー理論を基に経営者・アスリート・音楽家他、広い対象に効果を発揮するメンタルトレーニング理論を確立。
トップアスリートのメンタルトレーナー等も務める。
セミナー・講演活動は年間200回以上。
著書に35万部ベストセラー『スラムダンク勝利学』(集英社インターナショナル)など。