Topニュース・お知らせ > 【NEWリリース】国内最大級のビジネススクール「グロービス」のMBA関連電子書籍2タイトルを配信開始!!

ニュース・お知らせ

ニュース

【NEWリリース】国内最大級のビジネススクール「グロービス」のMBA関連電子書籍2タイトルを配信開始!!

2014年07月18日

学研グループの株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、電子書籍ストア「BookBeyond」(*1)、Kindleストア、iBooks、楽天Kobo電子書籍ストアなど各電子書店にて、『グロービスMBA バイアス 意思決定に潜む罠』『グロービスの実感するMBA  [電子版]ビジネス仮説力の磨き方』の2タイトルを2014年7月18日より配信開始いたします。
自ら学んで成長し続けたい、リーダーシップや論理的思考力を高めていきたいと望むビジネスパーソン必読のタイトルです。

↓↓商品ページ↓↓
http://bit.ly/1nIXsTa

■グロービスとは

日本最大規模のビジネススクール「グロービス経営大学院」を運営。
社会に創造と変革を促すビジネスリーダー達を輩出している。
「ヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会に創造と変革を行う」というビジョンを掲げ、企業の経営力強化のサポート、ベンチャー企業に対する経営資源バックアップ、経営ノウハウの発信なども行っている。

■『グロービスMBA バイアス 意思決定に潜む罠』

グロービス経営大学院 著/嶋田毅 執筆

グロービスMBA バイアス 意思決定に潜む罠

  • ファクトがしっかり揃い、経営学の知識や論理思考力があっても、人間は時として間違った意思決定、行動をしてしまうものだ。
    その大きな要因となっているのが、本書のタイトルでもある「バイアス」だ。
  • バイアスにはさまざまなものが存在するが、本書では主にビジネス上で重要となる、人間の感情や認知の仕方、思考のクセに関連するものを中心に取り上げている。
    これらのバイアスが時に“曇り”となり、合理的な意思決定や行動が阻害されてしまうのである。
  • 自らにこうしたバイアスがあることを知っておかないと、安易な意思決定をしてしまい、自身の立場を危うくしたり、会社の損害につながりかねない。
    あらかじめどのような落とし穴があるのかを知っておくことは、過酷なビジネスの現場を生き抜く上で非常に有効なのだ。
    本書は、そうした観点から、ビジネスパーソンとして知っておくと有用と思われるバイアスをピックアップしている。

希望小売価格(税抜):900円

『グロービスの実感するMBA  [電子版]ビジネス仮説力の磨き方』

グロービス 著/嶋田毅 執筆

グロービスの実感するMBA  [電子版]ビジネス仮説力の磨き方

  • 科学の世界では、仮説こそが科学を発展させ、人々の生活向上に寄与してきた。
    どれだけ突飛に見えようが、検証(実験や観察)の結果正しいと思われる理論をベースに人々は文明を発達させ、今日に至っているのだ。
    ビジネスにおける仮説は、科学における仮説とやや意味合いは異なるが、ビジネスを前進させ、人々の生活向上に寄与する点では同じである。
  • 仮説を持つことの意義、価値としては、たとえば、問題解決能力や説得力の向上、問題意識が広がることによる発想力の向上、ビジネスのスピードアップなどがある。 これらはすべてビジネスパーソンの必須スキルであり、ビジネスパーソンの生産性を大きく左右する。 その根底に、仮説を持って考える仮説思考があるのだ。
  • 言い方を変えれば、より多くのビジネスパーソンが仮説思考をマスターし、ビジネスの現場でこれを用いることができれば、競争力や生産性も向上するし、長い目で見たときに、社会全体を豊かなものにしてくれるのである。
  • 本書は2008年にダイヤモンド社より上梓された『ビジネス仮説力の磨き方』の電子版であり、その説く内容はいまだに有効だ。
    リーダーを目指される方に是非読んでほしい1冊である。

希望小売価格(税抜):1280円

(本書は2008年にダイヤモンド社より刊行された『グロービスの実感するMBA ビジネス仮説力の磨き方』の電子版です)

---(*1)電子書籍ストア「BookBeyond」とは---

コンセプトは「学ぶ+知る+育む」。蛍光ペンでのマーカーや、メモ記入、音声や動画など、豊富な機能で学びをサポートします。また、強化ジャンルとして「学び」「歴史」「ビジネス」「実用」の4ジャンルを設定。それぞれの本のプロが、電子書籍との出会いをサポートします。

電子書籍ストア「BookBeyond」
http://bookbeyond.jp