Topニュース・お知らせ > 学び成長し続ける人をサポートする電子書籍ストア「BookBeyond」がオープン!

ニュース・お知らせ

ニュース

学び成長し続ける人をサポートする電子書籍ストア
「BookBeyond」がオープン!

2014年04月02日

コンセプトは「学ぶ+知る+育む」

4つの強化ジャンル=「学び」「歴史」「ビジネス」「実用」

"本のプロ"が電子書籍との出会いをサポート

学研グループの株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、学び成長し続ける人のための電子書籍ストア「BookBeyond(ブックビヨンド)」を、4月2日(水)にオープンしました。

コンセプトは「学ぶ+知る+育む」。
蛍光ペンでのマーカーや、メモ記入、音声や動画など、豊富な機能で学びをサポートします。また、強化ジャンルとして「学び」「歴史」「ビジネス」「実用」の4ジャンルを設定。
それぞれの本のプロが、電子書籍との出会いをサポートします。

学研グループの電子書籍だけでなく、河出書房新社、平凡社、実業之日本社、ハースト婦人画報社、阪急コミュニケーションズ、二見書房、太田出版など、各出版社の電子書籍を順次取り扱っていきます。

■ サービス開始日

2014年4月2日(水)

■ サイトURL

http://bookbeyond.jp

■ サービス仕様

・対応ブラウザ

  スマートフォン:Safari iOS4.2以上
  PC:Internet Explorer7以上、Firefox5.0以上、Safari5.0以上

・決済方法
  クレジットカード決済

■ビューワ仕様

・対応端末
  iPhone / iPad

・対応OS
  iOS6.x〜iOS7.x
Androidについては、2014年6月より対応予定

 

学ぶ+知る+育む」を、本のプロがサポート

■ コンセプトは「学ぶ+知る+育む」

「BookBeyond」は、子どもから大人まで、「学びたい」「自分を成長させたい」「知識を深めたい」、そんな人のための電子書籍ストアです。

「学ぶ」:蛍光ペン機能やメモ機能、音声読み上げ機能など、充実した基本機能で、効率的に「学ぶ」をサポート
「知る」:ビジネス書や実用書、図鑑、雑誌などのインテリジェンス系のコンテンツで読者の「知る」をサポート
音声・動画など、電子書籍ならではのリッチコンテンツで、楽しみながら子どもの「育む」をサポート

ビューワアプリは、電子書籍フォーマットEPUB3に対応し、縦書き表示を標準仕様で実現。また、文字サイズ変更やルビ表示、しおり機能などの基本機能も充実し、より快適な読書体験を提供します

■ 4つの強化ジャンル=「学び」「歴史」「ビジネス」「実用」

「BookBeyond」がオープン初期に強く推すコンテンツは、「学び」「歴史」「ビジネス」「実用」の4ジャンル。

これまでの電子書店がメインとしてきたエンタメ系ジャンルとは一線を画し、インテリジェンス系のジャンルを軸とした電子書籍ストアを目指します。

「学び」:児童書、学習参考書、語学書、辞書・事典、資格関連書、教育関連など
「歴史」:時代小説、歴史小説、新書系ノンフィクション、歴史系コミックなど
「ビジネス」:ビジネス書、ビジネス雑誌、自己啓発、時事、マネー関連など
「実用」:料理、健康・ダイエット、インテリア、DIY、趣味、ライフスタイルなど

■ "フロア店長"が、電子書籍との出会いをサポート

4つの強化ジャンルを、書店の「フロア」に見立て、それぞれのフロアには、本のプロが"フロア店長"として配置されます。
フロア店長は、時季に応じたセレクションや企画特集といった展開を行い、電子書籍との出会いをサポートしていきます。

「BookBeyond」は、本の目利きが選ぶ"セレクトショップ"です。
単純に取扱い点数を増やすのではなく、本のプロがセレクトした品揃えで、読者の知的好奇心を満たすことのできる電子書籍ストアを目指します。

■ 多様な出版社の書籍を販売

学研グループの出版社による電子書籍だけでなく、各出版社やメディア企業、各種団体、個人など、多様なコンテンツホルダーの電子書籍を取り扱います。
4月2日のオープン時点では、学研パブリッシング、学研教育出版、学研メディカル秀潤社、学研教育みらい、実業之日本社、すばる舎、二見書房、カンゼンなどの電子書籍・約3,000タイトルの品揃えを予定。
その後も順次、取り扱いコンテンツホルダーを拡大していきます。

原則としてコンテンツの更新は毎週木曜日、月に1,000点程度のペースでラインナップを拡充していく予定です。

 

「BookBeyond」オープン記念キャンペーン実施中!

【『学研まんが日本の歴史』無料配信】

『日本の歴史1 日本のあけぼの』を期間限定で無料配信(4月8日まで)

【新生活応援『マナーとコツ』半額SALE】】

人気実用書『マナーとコツ』シリーズ10タイトルを半額で配信(4月15日まで)

【『プロメテウスの罠』半額SALE】

朝日新聞のルポルタージュ連載記事を書籍化した『プロメテウスの罠 明かされなかった福島原発事故の真実』(朝日新聞特別報道部 著)を半額で配信(4月8日まで)

【『天を裂く』半額SALE】

ネオ歴史小説『天を裂く』(大塚卓嗣 著)を半額で配信(4月8日まで)

都合により、キャンペーンや特集の内容は予告なく変更される場合があります。

 

リッチコンテンツや、蛍光ペン・メモ機能等を実装

■ 音声や動画など、リッチコンテンツに対応

ビューワアプリは、音声や動画など電子書籍ならではのリッチコンテンツに対応しています。

■ 文字の大きさや書体を変更できる

文字の書体やサイズ・段組を自由に変更できます。「文庫本の小さな文字が読みにくい」と感じる方も、好みの文字サイズで電子書籍を読むことができます。

■ 気になる部分は蛍光ペン機能でマーキング

覚えておきたいポイントやあとで読み返したい文章は、蛍光ペン機能でマーキング。目的に応じて色分けも可能です。

■ 気になる部分に自由に書き込めるメモ機能

読書中に思いついたアイデアや感想、あとで確認したいギモンなどは、メモ機能に登録。
印刷版の本の余白に書き込むような感覚でメモを保存でき、読了後にまとめてチェックできます。

■ 「ながら読み」に便利な音声読み上げ機能

小説やエッセイ、ビジネス・自己啓発書などの文字ものの電子書籍では、音声の自動読み上げ機能を実装しています。
任意のページから読み上げを開始・終了することが可能で、文字の色で読み上げている部分がわかります。
読み上げ速度は0.5倍〜2.0倍の間で自由に変更でき、音声は「落ち着いた声の女性」「誠実な声の男性」の2種類を用意しています。

蛍光ペン機能、メモ機能は文字中心のリフロー型の電子書籍のみ、音声読み上げ機能はEPUB形式のリフロー型の電子書籍のみ対応しています。
音声・動画は対応電子書籍にのみ掲載しています。