Topニュース・お知らせ > 日本の出版事業に新たな道を切り開く使命を持って、新会社「ブックビヨンド」設立!

ニュース・お知らせ

ニュース

日本の出版事業に新たな道を切り開く使命を持って、新会社「ブックビヨンド」設立!

2013年10月01日

10月1日、株式会社学研ホールディングス(東京都品川区、代表取締役社長:宮原博昭)は、100%出資により、株式会社ブックビヨンド(東京都品川区、代表取締役社長:織田信雄)を設立いたしました。

この株式会社ブックビヨンドを通じ、学研グループは、株式会社学研パブリッシング(東京都品川区、代表取締役社長:増山敬祐)、株式会社学研教育出版(東京都品川区、代表取締役社長:中村雅夫)、株式会社学研メディカル秀潤社(東京都品川区、代表取締役社長:須摩春樹)という3つの出版事業会社が生み出した現在・過去・未来の出版コンテンツを、電子書籍などでデジタル化し配信していくことで、電子出版事業を拡大してまいります。

■事業内容

1.電子書籍配信事業

学研グループのコンテンツを中心に、書籍や雑誌といった出版物の電子書籍化を行うとともに、各電子書店に配信いたします。

2.電子ストア運営事業

学研グループの電子書籍の書店の役割を果たすアプリ「学研電子ストア」を運営。また、販売促進サイト「学研電子ストアWeb」では、全商品をご覧いただけます。

3.オリジナルコンテンツ制作事業

電子書籍での配信を前提としたコンテンツを制作します。通常の書籍より手軽に制作できるというメリットを生かし、従来の出版の枠を越えたバリエーション豊かなラインナップを揃えていきます。

4.イベントプロデュース事業

電子書籍のテーマや著者と連動したイベントやセミナーを開催し、ファンの方々により深い楽しみを提供します。

■代表取締役社長 織田信雄より「新会社設立に向けて」

「電子書籍元年」と言われた2010年、(株)学研ホールディングス内に、デジタル事業推進室が設置され、学研グループとしての本格的なデジタル化時代への取り組みをスタートさせました。

2013年、国内外の電子書籍のメジャープレーヤーが揃い、学研グループ内での電子書籍化のシステムが整ってきたのを機に、学研グループとして、デジタル事業におけるさらなる成長戦略を描き、新しい挑戦をする段階に来たと判断いたしました。

そして誕生したのが(株)ブックビヨンドです。

わたしたちは、「本」というコンテンツの価値を最大化させることをミッションとして、デジタル領域において有益なシステムやツールを構築し、著者、読者、コンテンツに関わるすべての人々に喜びと利益をもたらしつづけます。

おりしも、出版事業をとりまく環境は大きく変化しておりますが、電子書籍市場はこれからが本番です。率先して市場を活性化させ、新しい道を切り開き、皆様に新次元の「ワクワク☆ドキドキ」をお届けできるよう努力いたします。

<会社概要>
◆株式会社ブックビヨンド
〒141-8510 東京都品川区西五反田二丁目11番8号
◆電話番号 03-6431-1240(10月3日より)
◆資本金 1億円
◆株主 株式会社学研ホールディングス
◆代表者 代表取締役社長 織田信雄
◆役職員数 12名